立位静止時より歩行時(ダイナミックムーブ)を重視し、悪い動き・負担のかかる動きを補正(コントロール)することのできる新しいインソールです。

料金

   一足 10,000円~(再調整費込み)

なぜ必要か? 子供から高齢者まで黄色信号だからです

近年、足から起こるトラブルを抱える方が急増しています。
長時間歩くと膝や足が痛い、外反母趾、タコ、ウオノメ、扁平足など自分の足に合った靴を履かない為に足部のバランスを崩したり、骨格の歪みを引き起こしている事に気付かずに身体を悪くしている方が多くいらっしゃいます。そのような方々にぜひお勧めいたします。

気付かないでいるのはあなたかも?自己診断してみよう!

  1.両手を横に広げず片足立ちしてみるとフラフラしませんか?

   左右で比べて違いがありませんか?

    (高齢者の方は壁などのそばで安全にやってください)

  2.靴のかかとの減り具合に左右差はありませんか?

  3.歩いていると痛くなる所がありませんか?

  4.鏡で見て左右の肩の高さが違いませんか?

  5.外反母趾、タコ、ウオノメはありませんか? 

 

そこでオーダーメードインソールが力を発揮します

ちょっとその前に......

インソールを作る前にもっと大事なことがあります。

靴のフィッティングです。つまり、足に合った靴を履けているかどうか?ということです。インソール作製時に足のサイズ計測を行いますが、靴があまりにも合っていないとインソールを入れてもあまり効果が出ないのです。

大体の人が大きいサイズの靴を履いているのが現状です。これが色々なトラブルの原因になります。

インソールの前に靴の方から見ていきます。

無料で靴診断も実施中。ホームページ見たといってもらえれば、足のサイズ計測や靴のアドバイスいたします。

従来のインソールは立ったり、座ったり静止した状態で設計され、 動きの中でのバランスの考慮があまりありませんでした。
当院で作製するインソールは動きの中のバランスを考慮し 問題ある動きを直接インソールで補整していくというものです。 日常的によく歩かれる方、走られる方、スポーツを行なう方の ケガの予防やパフォーマンスの向上にもつながります。

1.問診、視診
患者様の足の状態、痛みがある部位、どういったときに痛みが出るか など細かい情報を聞かせていただきます。

2.足のサイズ計測

立った状態、足を浮かした状態で人間の足のサイズは変わりますので両方を測定します。足の長さ、横幅など詳しく測ります。靴のサイズが合っているかもみていきます。

3.フットプリンターによる足底圧分布の評価

専用のフットプリンターを使用し足底の状態、重心の状態を 測ります。

4.立位姿勢の観察

両足立ちと片足立ちをしてもらいます。その人が持つ立位姿勢の癖などを分析します。

5.歩行姿勢の観察

歩行時の体幹の揺れや足の状態などを 分析します。
6.パッドの選択、調整、貼付
得た情報を元に必要なパッドでインソールを作成していきます。 必要に応じてパッドのカットなどを行なっていきます。

7.インソール使用時の歩行の確認・微調整

       インソールをいれた事で歩行の状態が変化することを感じていただきます。

       より良い歩行になるように微調整していきます。痛みや違和感が出る場

   合も調整していきます。

----------------------

8.二、三週間後

   インソールを使い始めた当初は今までと体の使い方が変わり筋肉痛に

   なることもあります。それが慣れてきたころに再調整して仕上げます。

       慣れないと感じたり、違和感が抜けない時も調整いたします。

  

 

閲覧者累計

アクセスカウンター